2017年 ローランス魚探情報。

  • 投稿日:
  • by

みなさん、こんにちは秋月です。

本日は横浜フィッシングショーですね。釣具の新製品などワクワクしますね。

私は22日(日)に行ってきます♪

さて、ボート用品の新製品も続々とメーカーさんよりご案内頂いております。

本日はフィッシングショーからの情報では無いのですが、ローランス魚探の最新情報をご紹介致します。

まずはローランス最高機種の「HDSシリーズ」

2017年より[HDS-CARBON]が発売されます。

HDS-7.jpg

今までのHDSシリーズとの違い。それは。

デュアルコアCPUを採用して、あらゆる処理能力が格段に向上しているようです。

1度以下の分解能力で精密な地形図をグルグルと回転ができる機能があり処理速度が高いのでスムーズに動かせる事が可能との事。

さらに、他の方が作った地図MAPをダウンロードできる機能などがあるようです。

また、170度の視認角を持つ耐寒耐熱ディスプレイにより、どの角度からも魚探が見やすくなりました。

ハイスペックCPUを装備したHDS-CARBON。今後の情報にも注目したいところです。

・・・今後と言いますのも、HDS-CARBONシリーズは「MAP自動作成機能」や「地域の天候」「登録船舶の動向」などなど便利な情報の配信が計画させているようです。

たとえば・・・「今、湖の南側は雨が降っているんだな・・・。」なんて情報が魚探から分かるんです。それだけでワクワクしませんか?・笑

HDS-7 CARBON 定価¥220000(税別)

HDS-9 CARBON 定価¥348000(税別)

HDS-12 CARBON 定価¥568000(税別)

続きまして、当社では昨年の人気NO.1「ELITEシリーズ」

現在の発売中のエリートは「ELITE-5 TI / ELITE-7 TI」と画面のサイズは2種類でしたが・・・。

エリート-9.pngついに発売です。「ELITE-9」

さらに!!

無題.pngELITE-12も発売になるようです!

大きいサイズのエリートが発売されます。

従来通り、エリートシリーズ同士の「ウェイポイント共有」や「ポイント-1」の接続も可能で

Wi-Fiによりスマートフォンやタブレットに画像を送信する事も可能です。

もちろんディスプレイはタッチパネル仕様となっております。

ELITE-7 TI (トータルスキャン)  定価¥148000(税別)

ELITE-9 TI (トータルスキャン)  定価¥178000(税別)

ELITE-12 TI (トータルスキャン)  定価¥348000(税別)との情報です。

・・・私は「ELITE-9 TI」の価格はビックリしました。「エリート-7」と、3万円の差で「エリート-9」が買える訳です。

「メーカーさん、うまいわぁー。。。・笑」

「エリート-7」でも十分なサイズだけど、3万円の差なら・・・。「エリート-9」もいいなぁ。。。

魚探をご検討中の方、バッチリ悩んで下さいね・笑

そうそう。