魚探新機能追加

  • 投稿日:
  • by

こんばんは。

花粉症の為右手にスパナ、左手にティッシュのゲッティーいしいです。

暖かくなってきたためかピットにオケラが登場。

DSC_1012.JPG踏んでしまう前に外にポイッ。

さて最近話題でお問い合わせが多いリチウムバッテリー。

ちょっと値は張りますが専用トレイ作ってセッティング。

DSC_1002.JPG

アクセサリー様に12Vとエレキ様に36Vです。一発で36Vです。

DSC_1005.JPG

クランキング用で右に積んであるボイジャーバッテリーとのバランスが悪そうですが...

DSC_1007.JPGこうしてみるとボートの左側で31.4kg。右側で24.3kg

その差わずかに7.1kgです。

普通にこのセッティングをボイジャーバッテリーですると必要なバッテリーは4発。重さにして97.2kg。

半分近く軽くなってます。

これでボートのスピードと燃費もアップ間違い無しですね。

さて話は変わりますが、ロランス社から新機能の追加です。

新機能の名前は「フィッシュリビール(魚抽出プログラム)」です。

何かといいますと、従来の魚探では魚と浮遊ゴミの区別は人間がしていました。点やへの字を見て「これは魚、これはゴミ」と潜って見ないと分かりませんが経験から推測していました。

それがなんとコンピューターが魚を判別して色分けして表示してくれます。

DSC_1017.JPGまだプリントアウトの物しか見ていませんがこんな感じです。

アップデートが可能な機種エリートTi、HDS Gen3、HDS CARBONです。

なおエリートTiはバージョン2.5以降、HDSGen3は5.0、CARBONは2.0以降がアップデート対応機種です。

アップデートはまだ始まっていませんので始まりましたらまたご連絡いたします。

しかも、3月31日までにロランス社の7インチ以上のHOOK2、エリートTi、、HDSシリーズをお買い上げのお客様には

ロランス社のニットキャップをプレゼント。

この機会をお見逃しなく。