オーバーホールのススメ

  • 投稿日:
  • by

こんばんわ!

この間久しぶりに実家へ帰省してきましたよこたろうです♪

帰省した時の地元の天気は雨、雨&雨でしたorz

どうやら僕は雨男のようです(笑)

タイトルのとおり、今回のブログはエレキネタです。。。

昨年冬から春先にかけて、多くのお客様からエレキのオーバーホールのご依頼を頂きました(^^)

ご依頼頂きましたお客様本当にありがとうございますm(__)m

今回はオーバーホール時の作業風景の一部を公開しちゃいたいと思いますw

51.jpeg

こちらは、モーター展開時のコミュテーターです。

エレキを使用していくと、どうしてもコミュテーターに鉄粉などの汚れが蓄積してしまい

パワーロスに繋がってしまいます↓↓

12.jpegこちらが研磨後のコミュテーターの写真です(^^)

汚れがキレイさっぱり落ちたので、パワーロスの心配もありません!!

44.jpeg続きまして、今度はブラシガードASSYです。

銅線部分が焼けてしまい変色しています(^_^;)

334.jpeg

こちらが新品のブラシガードASSYです。

銅線部分の色の違いが一目瞭然です(・。・;

26.jpeg

なかなかパンチの利いた焼け方だったので、お客様と相談の上で新品と交換させて頂きました。

92.jpeg

ii.jpeg

こちらはモーター内に浸水してしまった、通称「水没エレキ」です↓↓↓

浸水によってモーター内部が錆だらけです(・。・;

稀に水没しても動き続けるタフなエレキがいて、浸水に気が付かないケースもあります。。。

モーター内部を展開して、初めてパーツの消耗具合や浸水等々気付く事もありますので

できれば1年に1回エレキのオーバーホールして頂く事をオススメいたしますm(__)m

当社では冬季だけでなく現在もオーバーホールは承っておりますので、お気軽にお問い合わせください!