リチウムバッテリー試乗会

  • 投稿日:
  • by

昨日はリチウムイオンバッテリー(リチビ)&電動船外機の試乗会を開催させて頂きました。

台風の影響で順延となり、当日は最高に気持ちの良い天候となりました♪

IMG_2778.JPG亀山ダムでの試乗は初となりましたが、亀山ダム名物?電動カートに助けられ、スムーズにセッティング行います。(笑)

IMG_2758.JPG電動カートを初体験のスタッフ太郎氏も上機嫌です。

スワンボートに乗っているカップルを横目にボートのセッティングが完了です。

IMG_2760.JPG右側のボートは鉛バッテリー×3台の36V仕様。

左側のボートにはリチビーバッテリー(36V30A)を装着しました。

両方のエレキはモーターガイドさんの同じ動力の36Vを装着しております。

リチウムバッテリーは「軽さ」もメリットの一つです。写真のように船の浮きが、これだけ変わります。

違う角度からもう一枚。

IMG_2771.JPG船が軽くできると言う事は、「船の軽さ」と「船が沈みこまない分、水の抵抗が少ない」事によりレスポンス良く船が動くことができる訳なんです。

この事を体感していただく試乗会という企画です。(笑)

じっさいに試乗して頂いた方も「予想よりすごい」と嬉しい言葉を頂きました♪

こんな実験をしてみました。

【リチウムバッテリーVS鉛バッテリーどっちが早い?対決】

実験の様子をどうぞ↓

IMG_283311.JPG同じ設定のスピードで競争をします。手前側がリチウムバッテリーの選手。奥側の選手は鉛バッテリーです。

スタートを同時に出来なかったので(笑)、鉛バッテリー艇が先にスタートして、リチウムバッテリー艇が後を追います。

IMG_2834.JPGIMG_2835.JPGIMG_2836.JPGIMG_283711.JPGIMG_283811.JPGIMG_283911.JPGIMG_2840.JPGIMG_2843.JPGマジなんです。本当に。

神様、仏様、お客様に誓ってウソは書いていません。

これだけの差が生まれる訳なんです。

実験の結果では1キロの差が生まれました。1キロってすごいですね。

同じように見えますが双方に船の浮力の違いがあります。もう一度、"競争"の画像をご確認してみて下さいね。(笑)

この差が「速さ」と「レスポンス」の良さを出す一つの要因なんです。双方では約62キロの重さの差があります。

さて、試乗会には多くご参加頂きました。

「リチウムバッテリーの試乗会をしています。体感して頂けませんか?」とお声かけさせて頂くと。

「あっ。もう使ってます」と・・・。

IMG_2788111.JPG今年5本の指に入るほど嬉しかったです(涙)

ありがとうございます。

そんなこんなで(どんな?)無事にイベントが開催できました。

ご参加頂きました方々。また、声をお掛けさせて頂きました方。

本当にお忙しい中、ありがとうございました。

今後とも「わくわくするような試乗会!」を目指してスタッフ一同邁進いたします!

ご協力頂きました「トキタボート様」「キサカ様」誠にありがとうございました。

そして、お疲れ様でした♪

では、また。

IMG_279011.JPG