今の魚群探知機ってすごい。

  • 投稿日:
  • by

"LINE"を「誤送信」しました、秋月です。

仕事終わりに鬼嫁に、こんなLINEをしました。

「これから帰ります。無理で無ければ、お風呂を追い炊きしといて頂けますか?あと、冷凍庫にございました、冷凍餃子を今晩食べていいですか?ビールが飲みたいので。もちろん帰ったら自分で調理します。お願いします。」

と鬼嫁に送信。・・・送信したつもりが。。。。

実は・・・。こんな文章を間違って、某有名なバスプロの方に間違って"LINE"してしまった私。。。

すぐに、某有名バスプロ様より返信がありました。「気をつけて帰ってね。餃子は食べていいけどケンカしちゃダメよ。」・・・と。

・・・恥ずかしいったら、ありゃしません。顔から火を噴きそうになりましたが、私は今後も強く生きていきます。・笑

さて、(笑)

現在のボートファクトリーはこんな感じです。

IMG_3249123.JPG「夏」は私達ボート修理店では一年で一番、お預かりするボートが少なくなる時期であると、長年感じていたのですが。

今年は違います!本当にありがたいことで「とにかく愛、満タンです」♪

ボートのお預かりスペースも常に120%の状況で初体験の「夏」を迎えさせて頂いています♪

IMG_3251123.JPG最近は「秋」が近づき涼しくなってきましたので、さらにエンジンの掛かったスタッフ太郎氏もハイスピードかつ愛を込めて施工させて頂いております。

いつも皆さん、ありがとうございます♪

この夏、ボートファクトリーでは多くの魚探をお取付させて頂きました。(過去最大かな?)

「魚探が売れる」には、はやり理由があると思います。

それは、ズバリ!!

魚探が超高性能となり、ボートフィッシングには必要なアイテムとして認知さてたから?勝手に推測しております。(笑)

たとえば。

IMG_3245.JPG約20年前の魚探がこちらです。

長くボートフィッシングをされている方には、非常に懐かしい魚探ではないでしょうか?

IMG_3247123.JPGこのように紙を入れて使用していた魚探です。

こんな魚探が主流だった時から20年の時を経ちました。

今の魚探はこんな感じです。

IMG_2880123.JPG上記画像は 「水深が約3m / ドーナッツ状の物がパイプに固定されていてるエリアです。」(詳しい正体はなんでしょうか?・笑)

このエリアを魚探で映してします。

すると。

IMG_2882123.JPG正体不明なヤツいっぱいあるやん。・・・的な(笑)

こんな感じで水中が丸分かり。こんな機能が付いた魚探が人気なんです♪

ちなみに2D(従来型)では同じエリアでこんな写り方になります。

IMG_2881123.JPG紙で記録式で使っていた頃に比べると、格段と見やすく、今の魚探は"魚探でストラクチャーを見つける楽しみ"がつまったアイテムです。

ボートフィッシングがさらに楽しくなる、それが魚探である事と思います。

最近では"魚が泳いでいる姿やルアーを追っかけてきたりするのが見れる魚探"があったりと益々、魚探の進化が楽しみですね♪

今更?的な画像をご紹介しましたが(笑)「魚探いってみよーかな?」なんて方は是非ご相談下さいませ♪

090-4715-4163 ボートファクトリー 秋月♪

そうそう。

「高額な魚探はちょっとな。。。」とか「そこまでの機能はいらないよ。。。」なんて方にオススメな魚探も入荷しております。

IMG_3248.JPGホンデックス社の名作「HE-57C」が入荷しました。

定価38000(税別)と超オドロキの価格です。(本体や振動子、水温センサーなどセットです。)

当社では「魚探部門売上げNO.2」の商品です!(ー0-)イチイハナーニ?

初めての魚探としても最適だと思います。

魚探を使った事無いなぁー。なんて方!本当にマジでオススメです!

是非、ご検討下さいませ!宜しくお願いします。

では、今日はこのへんで失礼します。